ひっかかった
1991年,南アフリカのデザイナー,ジョアン・ジョンカーとぺティ・ペッツァーは,転がして運ぶことのできるローラー型のタンクをデザインした。 それまで南アフリカの女性や子どもが生活用水を運ぶ際に使っていたポリバケツは,約20リットルの水しか入らなかった。それを頭や肩の上に載せて運ぶため,それ以上重くなると持ち運べなくなるからである。場所によっては生活に必要な水量を確保するために,給水地と自宅を1日に3往復しなければならなかった。時間を拘束するだけでなく,さらに,20kgの水を頭上に載せて歩くことによって背骨が圧迫され,子どもの健全な成育に支障が出ることも多かった。 「ヒッポウォーターローラー」と名づけられたこのローラーは,一度に90リットルの水を運ぶことができる。地面を転がす仕組みになっており,ポリウレタン製のローラーは地面の凹凸に反発するデザインになっているため,90kgの水を運んでも体感としては10kg程度の重さにしか感じないという。頭上に載せていたポリバケツの4倍以上の水量であり,長ければ7人家族が1週間の生活を営むことができる。

1991年,南アフリカのデザイナー,ジョアン・ジョンカーとぺティ・ペッツァーは,転がして運ぶことのできるローラー型のタンクをデザインした。 それまで南アフリカの女性や子どもが生活用水を運ぶ際に使っていたポリバケツは,約20リットルの水しか入らなかった。それを頭や肩の上に載せて運ぶため,それ以上重くなると持ち運べなくなるからである。場所によっては生活に必要な水量を確保するために,給水地と自宅を1日に3往復しなければならなかった。時間を拘束するだけでなく,さらに,20kgの水を頭上に載せて歩くことによって背骨が圧迫され,子どもの健全な成育に支障が出ることも多かった。 「ヒッポウォーターローラー」と名づけられたこのローラーは,一度に90リットルの水を運ぶことができる。地面を転がす仕組みになっており,ポリウレタン製のローラーは地面の凹凸に反発するデザインになっているため,90kgの水を運んでも体感としては10kg程度の重さにしか感じないという。頭上に載せていたポリバケツの4倍以上の水量であり,長ければ7人家族が1週間の生活を営むことができる。

クラリネットは全管楽器の中で唯一、「閉管楽器」に分類される。ほとんど、というかクラリネット以外の開管楽器では、偶数次倍音という音の配列なので、オクターヴ違いの音はほぼ同じ運指で出せる。しかし、閉管楽器では偶数次倍音がほぼ得られないので、同じ運指で1オクターヴと完全5度上の音が出てしまう。 ややこしい科学的根拠はさておき、要するに、同じ運指で全く違う音が出てしまうという非常にイライラする構造を持っているのだ。

taishou-kun:

Japanese director Suzuki Seijun 鈴木 清順 & model Yamaguchi Sayoko 山口 小夜子 (1950-2007) - 1981

クラリネットは、楽器の重量がそれなりにあるのにも関らず、首にかけるストラップを通常付けることができない。…いや、付けられる場合もあるが、明らかに見た目がおかしいので、普通は付けることがない。そのため、不慮の事故で楽器が壊れたり、奏者自身がご愁傷様となる事例が後を絶たない。
mayoshima:

【画像あり】女の子の化粧が週末にかけて濃くなる理由が図解されるwwwww
ほぉ...興味深いな。来週、オフィスの女の子観察してみよっと。( ̄ー ̄)ニヤリ

mayoshima:

【画像あり】女の子の化粧が週末にかけて濃くなる理由が図解されるwwwww

ほぉ...興味深いな。来週、オフィスの女の子観察してみよっと。( ̄ー ̄)ニヤリ

yellowblog:

untitled by minato on Flickr.

yellowblog:

untitled by minato on Flickr.

初めてナマコを食べた人は偉いという話を聞くが、それは大きな間違いである。どんな時代にも、変なものをふざけて口に入れるお調子者はいるのだ。本当に偉いのは二番目に食べた人。二番目があるかないかで、それが 文化として定着するかどうかが決まる。続く人間がいなければ、最初の人間はただのおバカだ。
活字中毒R。 (via veadar) (via tsupo) 「良スレは2で決まる」ってのとおんなじ? ねぇ、おんなじ?(via scsa) (via saya) (via plasticdreams, no-where—now-here) (via reblrg) (via gkojax) (via katoyuu) (via mikanthecat) (via yellowblog) (via andi-b)
最初は穴のあいた管に音が出るものを挿しただけであり、ラーメン屋にもごく普通に置いてあるほど一般的であったが、ヨーロッパで色々あって高嶺の花になってしまった。
omame:

記憶のための記録 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました テイクアウトメニューでランチ編
twominutewarning:

矢場とん。 (Taken with instagram)

twominutewarning:

矢場とん。 (Taken with instagram)

高須見ると三谷幸喜が「高須先生の顔がどんどん僕そっくりになってくるので多分僕の顔は究極の美形なんだろう」って言ってたの思い出す
yellowblog:

Twitter / tecking: カンニング竹山が誰かに似てるなーと思っていたがこれだ #花子 …
揚げ足を取るより軸足を取った方が相手には致命傷になるよ。